事故

【金沢市瀬領町・倉谷土清水線で炎上事故】車から1人の遺体見つかる、遺体は車所有の男性?身元・顔画像も判明か?

ナカザワ速報です。

つい先ほど飛び込んできた報道です。

今回お送りする話題は金沢市瀬領町の県道倉谷土清水線の壁面に車が激突して炎上したという報道です。

この事故で炎上した車の中から1人の遺体が見つかりまた。

この車の所有者の男性と連絡が取れなくなっていることから警察は遺体で見つかったのはこの車の所有者とみて調べるということです。

事故では一体何が起きたというのでしょう?

事故についてみていきたいとおもいます。

最後までお付き合いください。

事故の概要は?

この事故は石川テレビが報道しています。

13日夜、金沢市内の県道で壁面に衝突した車が全焼し、運転席から1人の遺体が発見されました。

13日午後7時半ごろ、金沢市瀬領町の県道倉谷土清水線で、山側から市街地方面に向かって走っていた普通乗用車が道路の壁面に衝突し炎上しました。

駆けつけた消防がおよそ1時間後に消し止めましたが車は全焼し、運転席から1人の遺体が発見されました。

警察によりますと、この車を所有する県内在住の20代男性と連絡が取れなくなっているということです。

現場は片側1車線のゆるやかな左カーブで、車は右側の壁面に衝突して炎上しました。

警察は遺体の身元の確認を進めるとともに詳しい原因を調べています。

事故の報道内容でした。

この事故で亡くなった方の名前・顔画像は?

今回の報道では明かされていません。

これまでわかっていることは

炎上した車からは1人の遺体が見つかりましたが

まだ詳細は分かっていません。

この車の所有者の男性(20代)と連絡が付かないことから遺体はこの車の持ち主の男性の可能性があります。

今後の捜査の進展により詳細が分かりましたら随時追記していきます。

事故の現場は?

報道では金沢市瀬領町の県道倉谷土清水線とあります。

ネットの反応は?

ネットではどのような反応があるのか見ていきます。

 

  • chu*****

    | 

    二十歳でまだ運転に慣れていないはずなのに、スピードを出してカーブを曲がりきれずに事故は良くあること、なら運転技術を自分で認識する必要がある。命は自分だけの命ではない。悲しむ人がたくさんいることを解ってほしい。

  • h_b*****

    | 

    夜の7時半頃ならまだ居眠り運転するような時間帯でもないだろうし、かなりスピードを出していたのかな、、、
    二十代って事で、絶対に親より先に逝ってはいけない。
    心よりご冥福をお祈りします。

  • sky*****

    | 

    緩やかな左カーブ。一番気持ち良くカーブを体感できるカーブですね。車と自分の技術が一致しないとこんな事になります。

  • yak*****

    | 

    左カーブで右にぶつかってるんなら明らかにハンドル操作ミスだろうけど 何故ハンドル操作を誤ったのか?大体次のどれかじゃない?

    1.スピードの出し過ぎと路面が濡れていて曲がり切れなかった
    2.居眠りまたは考え事をしながら運転していた
    3.スマホ注視
    4.持病の発作
    5.飲酒運転
    6.車自体のトラブル
    7.他車両からの妨害行為

  • zami

    | 

    阿保や間抜けは致死率高いな~!

ネットではこのような意見が見られました。

引用 ヤフコメ

まとめ

今回の報道は山道を走る車が側壁に激突して炎上し運転していた方がなくなるという内容でした。

身元がいまだに判明していないですがこの車の所有者と連絡が付かないことなどから

亡くなった男性はこの車の持ち主の可能性があります。

捜査で何かわかりまたら随追記していきます。

この事故で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。