ニュース

会津若松市の貨物会社でタイヤ交換中に死亡事故発生!50歳の社員の頭直撃。男性の名前や顔画像などの詳細情報について。

福島県の会津若松市でタイヤの組み入れ作業をしていた男性にタイヤホイールの部品が頭に当たり死亡したという報道が入りました。

この事故の際に死亡した男性の近くにいた68歳の男性も肩にけがをしたようです。

この事故を見ていきます。

 

会津若松でタイヤの部品があたり死亡した報道の概要は?

タイヤなど組み入れ作業中に50歳男性死亡 固定リング外れたか

11日午後2時ごろ、会津若松市、両沼貨物自動車で、タイヤとタイヤホイールの組み入れ作業をしていた同市、同社社員、男性(50)にタイヤホイールのリングが当たり、50歳男性が死亡した。近くにいた同市、同社社長、男性(68)も肩にけがをした。


会津若松署によると、50歳男性は作業場でクレーン車用新品タイヤとホイールの組み入れ作業をしていた。タイヤホイールを固定するリングが外れて吹き飛び、頭に当たったとみられる。同署は労災事故として原因を調べている。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-00010005-minyu-l07
福島民友新聞

タイヤの部品があたり死亡の事故はどこでおきた?

報道ですは会津若松市、両沼貨物自動車とあります。

タイヤの部品があたり死亡した男性はだれ?

この事故で亡くなった人は

両沼貨物自動車の社員で50歳の男性です。

名前や顔画像などは今のところ不明です。

 

タイヤの部品があたり死亡事故の報道を見たネットの声は?

0気圧のタイヤに空気を充填する作業は、空気圧充填特別者講習という、国の講習を受けた人で国の基準を満たした設備でなければ作業は出来ません。ガソリンスタンド等の空気圧の補充は該当しません。

返信0

1
1
pol***** | 25分前
今時チューブタイヤ使って居るのは中々見ないね?
特種な車両だったのかな?
スタッドレスからノーマルにでも交換作業して
いたんだろうけどチューブタイヤの
そのリングはちゃんと固定されていないと
空気入れて膨らます時に中々の勢いで
飛んでくるので非常に危険。
今は中々聞かなくなったが
昔はよくこれで死んだ。
運送会社でよくタイヤ抜き換えを
運転手にさせている貧乏会社があるが
運転手にやらせる作業ではない。
やらせてもエンジンオイルと
タイヤローテーションくらいまで。
それでも普通の会社はやらせない。

返信0

15
9
m.s | 30分前
リング付きのタイヤのエアを入れるときは外れないようにタイヤレバーなど外れ止めをして作業しないと危険です。

返信0

20
4
ひろゆき | 38分前
昔、タイヤの空気入れててバルブコアが突然抜けて目に当たり失明した同僚がいたので注意して下さいね。

返信1

18
6
p—– | 22分前
今どきタイヤ交換をドライバーにやらせるのもどうかと思います

返信0

3
1
スナフキン | 25分前
信号待ちでトラックのタイヤの横に止まるのも怖いよね。

返信0

3
1
\(^o^)/ | 7分前
嫌がらせで大型車のタイヤにナイフだかを突き刺したら、その反動で死んじゃった人もいたよ。

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200412-00010005-minyu-l07